--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/24.Fri

7月7日、晴れ

毎年、雨になりがちな七夕の日。
今年は晴れて暑い日でした。
そんなラッキーデーに産まれてきた我がムスメの
出産時レポを私の記憶が薄れないうちに書いておきます。
ちなみに時間とかはしっかり記録していたわけではないので
かなり曖昧です。^ ^;




○ 7月5日(日)


この日は朝から検診でした。
(土日も検診をしてくれる産院でした。)
NSTをやった後、先生の検診で


『あ~まだまだだね~。お腹が張ってくるように
子宮口を刺激しておくね~。』


と言われグリグリっとやられる。
あー、これが噂の痛いヤツかーって感じでした。


その検診の後は両親に電話して


『まだまだっぽいから気長に待ってて~。』


と言ったり友達にもまだまだらしいってメールしたり。
夜ご飯は片付けが面倒だけど陣痛がまだ来ないなら
のんびりやれば良いし!と思って
コロッケを揚げて食べました。
今、思えばコロッケはやめておくべきでした・・・。




9:30pm

テレビを見ながらゴロゴロ・・・。
でもなーーーんかオカシイ。
なんか張ってるような???
ちょうどその頃、こえださんからメール。
やりとりしながら間隔をチェックすると10分間隔くらい?


『いやいや、前駆陣痛かもしれないし、先生もまだまだって言ったし。』


とか思いつつもちょっと放置していた油物の鍋を片付けはじめる。
うちではベルメゾンで買ったオイルポットを使っているのですが
油の濾過にちょっと時間がかかる。
っていうか早く片付けろよ!って感じですよね。^ ^;
入れては待ち、入れては待ちを繰り返しているうちに
やっぱりなんか来てる気がする!と思い
一度、産院に電話をして10分間隔である事と
まだ耐えられる痛みだという事を伝え
先にシャワーを浴びることに。


その後、ダンナサンになんか来てる感じして
ちょっと変だから横になると伝えて布団へ。
ちなみにこの時、油の処理はまだ終わっていない。




○ 7月6日(月)


多分、日付が変わった頃だと思います。
痛みが強くなってきたのに伴い
何故か猛烈な吐き気に襲われて、何度もトイレに駆け込み
リバースを繰り返す・・・。
夕飯に食べたコロッケ達よ、さようなら・・・。
(汚い話でごめんなさい。)


この時の私の心境。


『先生、まだまだって言ったじゃーーーーーん!!!!!』




2:00am(多分)

一応、5分間隔の陣痛になったようなので
もう一度、産院に電話。
リバースしている事を伝えると来てくださいと言われ
ダンナサンの運転にて産院へ。
車でリバースしたら大変と思い、ビニール袋を大量に持って!と
ダンナサンに言ってカバンに入れてもらう。



産院に着いたらすぐ分娩台へ案内されました。
そこで着替えて助産師さんの内診で


『吐いているって言ったから来てもらったけど
まだまだだわ。子宮口1センチくらいかな?
吐き始めるとお産が早い事があるんだけど、
これは長丁場になるよ。』


と言われてガックシ。
ひとまず陣痛室へ通される。



産院にいるという事で安心したのか
この辺から陣痛間隔がかなりバラバラになる。
それでも痛さの波は来るので枕を握り締めたりして
痛さから逃れようと努力してました。



朝になってもそれ程、状態は変わらず。
そしてまたしてもリバース、リバース。
出る物がなくなると胃液みたいになってきて気分は最悪に・・・。
(ほんと汚い話ですみません。)


朝ごはんを出されたが、大して食べられる訳もなく
フルーツとヨーグルト・・・後ちょっと何か食べたような?
この辺でダンナサンは午前休だけ取ったので帰宅。
後で聞いたら家で少し仮眠してから出勤したらしい。
そして↑に書いた天ぷら鍋の片付けをしてくれました。(笑)



一人残された私。
全くお産が進まないので、この産院で出産した友達と同じように
1階~3階の階段の上り下りをさせられる。
陣痛の波が来る度に立ち止まっていると
通りかかった助産師さんや看護師さんから


『がんばってーーー。』


とか声をかけられる。
途中、陣痛室に戻ってサボっていると



『痛みの度にベッドに戻っていたら進まないよ!』


と軽く怒られたり。
そうこうしているうちに昼ごはんの時間。
昼ご飯は1階のホールで食べてくれと言われて
仕方なく1階ホールへ。
朝同様に大して食べられる訳もないのですが
陣痛の合間に必死で食べてみる。
でも大部分を残してしまい、『もう無理です!』と宣言して
部屋に戻りました。


その後、階段の上り下り再開。
お見舞いに来たらしき人にまで


『がんばってーーー。』


と声をかけられる。




3:00pm(多分)

この産院の名物?チャキチャキの看護師長さんに



『一度、帰ったら?で、洗濯とか掃除とかしてきなさい。』



と言われる。
実は言われたのはこれで2度目。
さすがに帰った方がいいでしょ?!って雰囲気だったので
仕方なくタクシーにて帰宅。
タクシーの運ちゃんが気を使ってくれたのか
気を紛らわそうとしてくれたのか色々と話しかけてくれる。
でも痛みの波の時は返事なんてマジ無理です!(苦笑)



無事に帰宅して手荷物などをバラバラと床に投げ出し
とりあえずテレビの前の座椅子に座りました。
上に書いた看護師さんや助産師さんから
家でも階段の上り下りや歩き回ってねって言われていたが
昨晩、全く寝てなかったので眠くて眠くて仕方がない!!!
根性なしの私はちょっと寝ようと思って2階へ。
陣痛の合間に寝ているっていうか寝ている合間に陣痛?
みたいな感じで過ごしました。




4:00pm(多分)

1階に置きっぱなしになっていた携帯が鳴っていたので
何とか電話に出ると、実母でした。
一度、家に帰った事を伝えてあったのですが
どうやら気になってもう近くまで来ちゃったとの事。
スーパーで少し買い物をしてきた実母がうちに来てくれるまでに
またトイレにてリバース。
朝、昼ご飯に食べた物達よ、さようなら。
(ほんと、すいません。。。)



家で一人でいるのはやっぱり心細かったので
母に来てもらえて良かったです。
痛みの時にさすって貰ったり、母の励ましで
リビングをグルグルと歩き回ることができました。




8:00pm(多分)

大分、いきみたい感覚が出てきたので産院に電話。
ダンナサンのお父さんに車で来てもらって
産院まで送ってもらいました。(家族総出ですね。)


ところが車に乗ったあたりから
またしても安心したのか?陣痛が遠のいていき
産院に着いた頃には結構、普通な私に・・・。(泣)
子宮口チェックの為に分娩台にも普通に上り
助産師さんに見てもらうと案の定、子宮口4センチ。
さすがの私もこりゃ、また帰った方が良いわと思いました。



21時頃にはダンナサンが帰宅する事になっていたので
ダンナサンに電話をして迎えに来てもらいました。
で、22時前に本日2度目のご帰宅~。



家に着いてからリビングに布団を敷いてもらってゴロン。
やはり家に帰ると痛みがやってくるーーー!
ダンナサンはリビングで仕事をしつつ
私が唸る度にさすってくれました。




○ 7月7日(火)



1:00am

ダンナサンもリビングに布団を持って来て就寝。
何かあったら言って~と言って寝てしまいました。
でもその頃になると、さっきよりも強いいきみ感が出てきて
自分でお尻を押さえるのも限界に近づく。
で、ダンナサンが寝てから30分もしない内に



『もう、マジで無理なんだけどー。電話したい。』



とダンナサンを起こす。
そしたらうちのダンナサンってば



『えぇ~!今までの感じからいったら
もうちょっと頑張った方がいいんじゃないの~。』



と言ってきた。
それでも私はこのいきみ感は来てるハズ!と思ったので
ゴリ押しして産院に電話しました。



産院に電話すると当直の助産師さんにも若干、呆れられた感じで



『じゃあ、来たら?』



みたいな感じで言われる。
もう絶えられないので、ダンナサンや助産師さんの
呆れっぷりなんて正直、どうでもいい!!!
速攻、車に乗って産院に行きました。



2:00am(多分)

産院到着後、またすぐに分娩台で子宮口チェック。
ここでようやく8センチ開!!!
やっとここまでキターーーーー!!!って思いました。
と同時に最後に飲んだウイダーインゼリーを
分娩台の上でリバース。
(もういい加減にしろ!って感じですよね。)



そんな中、助産師さんもようやく出産準備を始めてくれました。
ジブリ音楽のオルゴールCDをかけてくれると
おぉぉぉーーー!!!こういうのでリラックスさせてくれる訳よね?!
と思ったりする冷静な自分がいたりしました。(笑)



しかし、ここからもまだまだ長かった・・・。
やっぱりなかなか進まない。
陣痛間隔も5分~7分とバラバラ。
それなのにいきみ感が来る。
でも寝てないから異常に眠い!!!
陣痛の合間に何度も睡魔に勝てず落ちてました。
付き添ってくれていたダンナサンも同じように
腕を組んで寝ていたように記憶してます。
でも陣痛が来たら目が冴えるので



『キタ!キタ!お願い!!!』



と言ってダンナサンにいきみ逃しの為に
グイグイと尻を押してもらいました。
ちなみにその間、助産師さんは
それ程、見に来てくれたりしないんですね。
夜間なので助産師さんは1人だし
私の尻にばかり、かまってはいられないようでした。^ ^;



いよいよキツくなってきた所で、助産師さんを呼びました。
ものすごく、いきみたいと言うと


『じゃあ、いきんでみれば?破水するかもよ?』


と言われる。
(この辺、かなーーーりゆるい助産師さん。)



という事で陣痛の波がきたらいきんでみました。
もちろん助産師さんは私の尻にばかり構ってられないので
かなり勝手にいきんでました。
私としてはこんな勝手ないきみ方で良いのか?って
かなり不安だったのですが、とりあえずいきんでました。



そうこうしていると何となく破水?って感じがあったので
再び助産師さんを呼びました。
でもチェックした助産師さん、違うなーって首をかしげてました。
そんな感じだったので、何だかもう産ませちゃおう!みたいな雰囲気に。
話に聞いていた


『破水しました!』
とか
『子宮口全開です!』



とかいうのを全部、すっ飛ばして
何処をどうしたのかいつの間にやら頭が出てきたような感覚に。
で、ちょこっと切開しないと無理だったようなので
助産師さんが先生に電話をしました。
5分後ぐらいに先生到着。
どうやらジョギング中だったようでトレーニングウエアに
トレーニングシューズで登場。(もちろん靴は履き替えてましたが。)
その上に手術着?を着てました。(笑)



で、無事に切開してもらった後の何度目かのいきみでスルっとムスメ誕生!!!
(5:11am)




産まれてきたとたんにすごい勢いでギャース!ギャース!と泣いて
しかも泣き止まないので先生と助産師さんを驚かせてました。
ほやほやのムスメを胸の上に置いてもらって



『ふぅぅぅぅ~。やっと出てきたわ~。』



というのが正直な感想でした。
よくある感動で涙が出たとかなくてスミマセン。
感動っていうか、ほやほやのムスメは
私の気持ちを温かくしてくれたって感じでした。


その後、先生におめでとう!と言って頂き握手する。
(コレ、この産院ではお決まりらしく他の方も言っていた。)
写真を撮ってもらったりビデオを撮ってもらったり。
写真はすぐにプリントしてくれたのですが
私の顔、ヤバ過ぎ!!!
あまり人には見せられない位の
悲壮感が出てる写真となりました。(苦笑)




普通、2時間程は分娩台で休むという事だったのですが
産んで30分くらいかな?
助産師さんから


『立てる?』



と言われて歩かされ、陣痛室へ。
後でわかったのですが、次の人が待ってました。
憧れのカンガルーケアはできなかったです。(泣)
ちなみに次の人は私のすぐ後、1時間後位に出産されてました。
ほんとに私待ちだったんですね・・・。申し訳ない。




陣痛室にてムスメを横に寝かしてもらって窓の方をチラっと見たら
雲はあるものの青空が見えました。
この空は忘れられないなーって思いました。





サラっと書けると思っていた出産レポですが
書き出したらなかなかの長文になってしまいました。
下の出産報告記事には意外に安産でしたって書きましたが
こうして見ると結構、大変?
でも分娩台の上で泣き叫んだりしなかったし
吸引や促進剤なども使わずに出産できたので私の中では安産です。^ ^



ムスメが寝ている間に少しづつ書いてみました。
結構、リアルな事まで書いてしまったので
こんな事をWEB上にUPするのもどうか?と思いましたし
リバースの話なんてちょっと読みたくないですよね。
読んでくださった皆さん、ごめんなさい。



コメント欄、オープンさせてみようと思いますが
多分、レスはなかなかできないかもしれません。
いいかな?いいかな?ごめんなさい。。。




本当に長々と読んで頂きありがとうございました。m ( _ _ ) m






おまけ(笑)


2日間、寝ていないダンナサン。
出産当日も午後から出勤。
営業先で


『今朝、娘が産まれたのでお祝いに契約ください!』


と言ったらしい・・・。
でも契約取れず。
世の中、そんなに甘くない。
ムスメの名前も
『そんな逆境にも負けないでください。』という願いを込めた名前です。(笑)







つれづれ | Comments(22) | Trackback(0)
Comment
読んだべ~
リバース本当にしまくりだったんだね。
辛かったね・・・
娘さん、写真かわいかったで~
早く会いたいね!!
すごっ
ちょっとーー、かなりドラマチックじゃないの!!
家に帰されたまでは、知らなかったから
ずっと産院で頑張っていたのかと思っていたわよ~。
つもる話は、お会いした時に(笑)

そう!!
どんなに道中大変でも、充分安産だったね。
(私のチビの花粉の苦しみと帝切寸前も安産って言われたしさ)

最後にダンナさんも、おつかれさま~。
家族総出の出産、みんな一緒で何よりでした!!
お疲れ様!
うー!1番コメ逃した~(ギャンブラー)

何しろ、何よりお疲れ様!
あーた、ちょっとPCなんかしてちゃだめよ!!
レスいらないからね(といいつつ書く・笑)

私と同じくらいロングタイム&往復だわ・・
でも+促進剤&吸引、ろっ骨圧迫だったから(^^;

旦那ちゃんしごと頑張って!!
おめでとう!!!
娘ちゃん誕生おめでとうございます。

メールが遅くなってすみません。
読みましたよ~。
いろいろ大変でしたね。お疲れ様でした。

読んでいて自分の時のことを思い出しました。
病院の廊下を何往復もしたり、家に帰ったりと・・・
みんな同じですね~。

これからまだまだ暑くて体調管理も大変だと思いますが、
おいしいものいっぱい食べて子育てがんばってください。
がんばってというか充分に休息を取ってくださいというか・・・なんだか矛盾したコメントですが・・・
ママが元気じゃないとねっ!

パパさんもお疲れ様でした。
娘ちゃんのためにお仕事がんばってくださいね。

また会える日を楽しみにしています。
おめでとう♪♪
morinamiさん♪♪
七夕生まれの女の子♪♪おめでとう*^-^*

がんばったね。。。よかった~。えらかったね♪
あ~私も~。。。って、思いながら、ちょうど、10年前の長~い陣痛のこととか重ねあわせてレポ読ませてもらいました。
そして、やっぱりじ~んと感動。。。
かわいい赤ちゃん、namiママ、本当におめでとう♪
おめでとう!
ちょっとうるっときた^^
大変だったね~
私もヒロトの時、「はくぅぅ~!!」って叫んだ思い出はあるけど^^;はかなかった。リバースは全身疲れるからね~お疲れ様

でも…ムスメって響きにはやっぱり憧れる。
カンガルーケアを拒否した私…でも、今は猛烈可愛いですから^^; 子育てって凄い♪

お疲れ様~そしておめでとう^^
ゆっくりのんびりPCに戻ってきてね~!!

がんばったねー!
出産を経験していない私には、かなりリアルなレポ
でした・・。
でも、何はともあれ、ムスメちゃん誕生おめでとう♪
旦那様も、お疲れ様です。

のんびり~、家族3人の生活を楽しんでね♪

No title
morinamiちゃん! 出産おめでとう~。
長かったね~
でも、娘ちゃんの顔を見たら そんなのも
吹っ飛んじゃうよね^^

私も当時のことを思い出しちゃった!
出産ていいよね~。

No title
マリさん
そーだよー。
マジで吐きまくり!
私、吐くタイプだったわ。

メールも暇みて返信させてね。
っていうか話色々あるから!
よろしく!
No title
こえださん

ありがとうございます!
5日にこえださんからメールきた時には
一瞬、陣痛来てる事を言っちゃおうか迷っちゃったよー。
でも心配させてしまったら・・・と思ってやめちゃいました。^ ^;

抱っこ紐の件、またメールしまーす!
よろしくです。
No title
ギャンブラー朋子さん(笑)

ありがとー!
そうなのよー。
結構、長丁場だったわ。
朋子さんの促進剤&吸引、ろっ骨圧迫も凄いよね。
やっぱり私、安産な方だったのねー。

落ち着いたらゆっくり会いたいですわー。
No title
shokoさん

ありがとうございます!
shokoさんも廊下あるいたり
家と往復したりしたんですねー。
結構、みんな経験するみたいですね。

以前、shokoさんに頂いたバネポーチ。
ムスメの細々グッズを入れて使ってます。
とっても大活躍です!^ ^
No title
*anne*さん

ありがとー。
*anne*さんの娘さんも7月生まれだったよね。
遅くなったけどお誕生日おめでとー。

陣痛。
しんどかったなーって記憶だけがあって
今となっては思い出となりつつあります。
って早い???(笑)
No title
なおちゃん

ありがとー。
リバース。
やっぱり疲れるよねー。
無駄な体力を使ったよ。おs

私はムスコっていうのも憧れよ♪
永遠の恋人!って感じって言うし。
男の子は発言も可愛いよね。

子育て凄い!
私、もともと子供は好きな方なんだけど
ムスメがこんなに可愛いとは思わなかったよ。
泣かれると辛いけどー。
でも可愛いんだよねー。
No title
オレンジちゃん

ありがとー。
やっぱりかなりリアルなレポだよね。。。
読んでくれてありがとうね。
でも私にとっては
とってもいい経験ができたと思います。
ムスメにも大感謝、ダンナサンにも大感謝です!
No title
tsugumiちゃん

ありがとー。
いやいや、ムスメには
ほんとにいい経験をさせてもらったよ。
お疲れ~な出産だったけど。
って出産はみんなお疲れって感じだよね。
世のお母さん、みんな凄い!
私もみんなみたいになれるように
これから悪戦苦闘します!^ ^;
No title
morinamiちゃん、こんばんは☆
遅れたけど本当にお疲れ様!!!
読んでいて 自分と重なるとこたくさんで
辛さが、、しっかり伝わってきたよ^^;思い出すわ。。
出産は十人十色、いろいろだけど辛いってことは万人共通。
頑張ったmorinamiちゃん、家族の皆様、
本当におめでとうね☆

またいつか、ムスメちゃんにも会えたらいいな♪

お疲れ様!
おめでとうございます!!
そしてお疲れ様でした!
 
7月7日産まれってなんだか素敵ですね。
これから女の子は洋服選びとか楽しいですよー!

まだまだ大変な時期だけどお昼ねしつつ頑張って下さいね!



頑張ったね★
出産、本当におめでとう!
出産は子供を生むたびにドラマがあります。
なみちゃんのドラマもとても素敵よ~!

空の綺麗さを忘れない、分かるよ。
私も二人とも7月に出産で、一人目生んだときのベッドから見る空の青さにやはり感動したもの(*^_^*)

一人目はどれだけの痛さで生まれてくるのか分からないから、
どのタイミングで病院行くべきか悩むよね~。

私は前日から入院だったけど、どのくらい痛かったらナースコール押していいのか分からず、
陣痛の感覚が1分切ってから、看護婦さん呼んでしまい、
既に頭が見えてる状態になってしまいました(爆)

二人目はうまく冷静に出産できたから、
なみちゃんも次は「お、きたきた」ぐらいの気持ちで陣痛迎えられると思うよ♪

おかあちゃんは肝ったまが座るようです(笑)
No title
30ちゃん

お返事が遅くなってごめんね。
そうそう!
友達にも十人十色って言われたよ。
しかも『一人のお母さんが10人の子供を産んだとしても10通りの出産だと思う。』
って言われたよー。
ほんと納得!
みんな違うんだよね。

でも辛いのはやっぱり一緒・・・。
みんなお疲れ~なんだよね。^ ^;

こちらこそあえる日を親子で楽しみにしてまーす♪
No title
TAMAKOさん

お返事が遅くなりましたー。
7月7日産まれ。
予定日が8日だったので
うまくすれば七夕だなーって言っていたけど
本当になるとは思ってなかったのでビックリよ。

洋服。
確かに楽しみです。
うちは産まれるまで性別を聞かなかったので
今、着せている服がどちらでも着られる服で・・・。
今度、買ってあげたり作ってあげる服は
女の子らしい服を選んであげようと思います。^ ^
No title
紫苑さん

お返事遅くなりましたー。
コメント、ありがとうね。

陣痛。
初めてはホント、どれくらいの痛さで
病院に行ったらいいのか分からなかったよ。
一応、5分間隔になったから行ったのに
まだまだって言われたしー。
でも今思えばあれはまだまだだったわ。
紫苑さんの頭が見えてからっていうのも
大分、我慢しちゃったんだねー。
一人目ですごいよ!!!

次?!
うーーーん、とりあえず今の所は
ムスメで精一杯よぉぉぉ~。

空見てちょっと感動・・・。
やっぱりあるよねー。
晴れていたので嬉しかったし。
落ち着いたらまた会いたいわ~。
よろしくね。^ ^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。