--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/23.Tue

セレモニードレス

ボンネも作りました♪





作ろうか最後まで迷ったモノ。
ベビのセレモニードレス&ボンネです。
記念ですよ、記念・・・。^ ^;



セレモニードレス♪



だってさー、コレって着たとしても1~2回でしょ?
勿体無いじゃーーーんって思っちゃって。
ちなみに今月のたまごクラブの別冊によると
セレモニードレスを用意する人は26%だそうですよ!!!(笑)


でも生地もレースも買っちゃったし。
本見たら凄く簡単に作れるようになっていて。
ようやく重い腰をあげて作りました。







クライムキさん、恐るべし・・・。
洋裁って本当はこんなに簡単じゃいけないよねーとか思っちゃった。
ちゃんとした洋裁を知っているけど手抜きできる事と
手抜きしかできない事って違うよなーとか思ったり。
もちろん私は後者な訳で・・・。


でも上にも書いたけど1~2回しか着ないだろうと思われる
赤ちゃんのセレモニードレスな訳だし
これくらい簡単に作れないと作る気も起きないっていうのが本音だったり。
そういった意味ではやっぱりクライムキさんは凄いなーって思います。


本を見てやってみたい工程があったのも
これを作ってみようと思ったキッカケでもあります。
それはギャザー寄せの方法。
本ではロックミシンの押さえ金をバルキー押さえに変えて
ギャザーを寄せる方法を紹介してます。


正直、『バルキー押さえでギャザーなんて寄るの?』って思いました。
だって用途が違うじゃん!!!
っていうかバルキー押さえ、使った事ありませんでした。


っていう事で物は試しにやってみました。
結果・・・ギャザー寄ります!寄るんですよ!!!
縫った後に均等にギャザー寄せを調節しなければいけないけど
単に直線縫いした糸を引っ張るより糸は切れないし
すでにギャザーが寄っているから調節が楽でした。


ギャザーが苦手な人は本をチェックして一度、お試しあれ~♪
かくゆう私もギャザーは苦手です。
これってニットでもいけるかなー?
今度、試してみようっと。^ ^


生地はC&Sさんで買った綿レースを使いました。
真っ白な生地ってあんまり縫う事がないから新鮮でした。
作ろうか迷ったけど結構、楽しんで縫えたので良かったです。


でもって作っておいて良かった・・・。
というのもダンナサンのお母さんに見せたら
すっごい気に入って頂けました。
なんでもセレモニードレス、どうするのか気にしていたそうな。
一度、お店に見に行ったらしいのですが
お母さんの気に入った物がなかったらしい。
なんかあんまりにも沢山のレースやらなんやらが付いていて
気に入らなかったらしい。
そうは言ってもこれでもし私が用意していなかったら
確実に退院時までにはお母さんが用意していたに違いありません。^ ^;


でもって私の実母も気にしていた・・・。
これまた退院時はともかくお宮参りになかったら
用意してやらなきゃ!と勝手に意気込んでました。^ ^;


両実家、初孫なんでねー。
気合が半端ないっすよー。
私が『レンタルっていうのもあるんですよ!』って言ったら
『やっぱりちゃんと用意してあげなきゃダメよー!』って言われちゃいました。


こんな風に気にかけてもらえる事をちょっと大変だなーって思う人も多いけど
私はやっぱり嬉しいなーって思います。
腹の人はかなりの幸せ者ですね、はい・・・。





ハンドメイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。